IWC アクアタイマークロノ

この記事の所要時間: 112

IWC アクアタイマークロノ
IWC 3719-33 アクアタイマークロノグラフ

なんとなく撮ってみたシリーズ。
愛用のIWCのアクアタイマークロノです。 何代か前の型になりますかね。

ダイバーズなので基本的には夏用ですが、冬でも雨の日は着用しているので結構一年中使ってます。 手持ちの時計では間違いなく稼働率ナンバー1ですね。 一番気に入ってるから というよりは日本の雨の多さのせいですけど・・・

先日(木曜かな?)の雨の日に着用したついでになんとなく写真に。
適当に撮ったので諸々ひどいですが、まぁただの記録ということで。
時計って難しいですよね・・・

ちなみに、このアクアタイマーは購入から既に6年?7年?ほど。
今のところラバーベルトの交換はなし。 なので最近ちょっと不安なんですよね。 ベルトの寿命がフイにやってきてある日突然千切れる、とか聞いたこともあるので。 実際いつも使ってるベルト穴のところに少し亀裂入ってるし・・。

実は、ベルトに関してはちょっとだけ夢?というか野望がありまして。

GSTアクアタイマー(このアクアタイマーの更に1世代前の物)を入手してこのラバーブレスを共有できないかな~と。 形は一緒なので雰囲気さえ合えばといったところですが。 もちろんGSTアクアタイマーの方に付属のSSベルトをこっちに使うというのも視野に入れつつ。

まぁ、だいぶ前からこんなことを言い続けてるわけですが一向にに実現する気配もなく。 まぁ、そのうちタイミングが合ったらということで。

そのタイミングの前にベルトの寿命が来てしまいそうですけどね・・
もちろん千切れたらラバーベルトは買う予定ですが。

  • LINEで送る

コメントを残す

*