Knirps X1

この記事の所要時間: 21

Knirpsの折り畳み傘買いました。
また!? またなんです・・・

先月、同じくKnirpsの Fiber T2 Duomatic を購入したばかりではありますが、早くも買い増しです。

壊れただとか調子が悪いだとか、気に入らないから とかでありません。
むしろ気に入ったので用途別に別タイプを使い分けようかなと。
 
 
今回購入したのは X1 というタイプ。
Knirpsといえばこっちの方が有名ですよね。
セレクトショップなんかでも良く見かける ハードケースに入ったアレです。
 
Knirps X1
 
↑これね。
色は定番らしい マットクロス という柄物にしました。
 
 
Knirps X1
 

黒字に黒でクロス柄が入っています。 輝度の違いでなんとなくクロスがチラつくという程度の控えめなやつです。
 
もう1つの方がシンプルなネイビーなのでこっちは多少遊ぼうかなとも思ったんですが、どうも男性が使えそうな柄物はこの手の地味系しかなさそうでした。女性が持ったらかわいいだろうなというのはいくらでもあるんですけどね~。
 
 
 
で 肝心の使い分けですが、常時携帯用と雨が降る日用にしようかと。
 
もう一方の Fiber T2 Duomatic ですが、物としては素晴らしいのですが やっぱり常に持ち歩く「折り畳み傘」としてはやや重く、やや長い。 その分降雨時の使い勝手は最高なんですけどね~。 なので帰りに確実に雨が降ると分かっているような日に持っていくには最適。
 
ただ、私の性格上 天気予報に関係なく折り畳み傘は常時携帯しています(そもそも近年の天気予報は無茶苦茶ですが)。 でもまぁ基本的には無駄なわけで、この無駄を極力軽減するためにはやっぱり少しでも軽くてコンパクトな方が良いなぁと。
 
で、結局 X1 に行き着いちゃいました。
Fiber T2 Duomatic 買うときにこの辺も踏まえて色々考えたハズなんだけどなぁ・・
 

X1
 
ちなみにこのハードケースの中には通常のナイロンカバーも入っています。
なので基本的にはこのナイロンカバーのみで持ち歩こうかなと思っています。 ハードケースなしで。 このハードケースが売りっぽくもあるのでちょっと邪道な気もしますが。笑
 
でもやっぱりケースの有無で多少なりとも重さは変わりますからね。
ピッタリサイズなので意外と大きさは変わりませんが。
 
 
ちなみに・・・
この X1 は5段式の折り畳みなんですが、案の定面倒臭い・・・
これを思うと Fiber T2 Duomatic の自動開閉の秀逸さが際立ちます。
 
 
 
とまぁ、下らない傘ネタを長々と書いてしまいましたが
これでこの先数年は折り畳み傘を買うことはないでしょうね。 
ないことを願う・・・
 

  • LINEで送る

コメントを残す

*