COMOLI ウールシルクシャツ 購入レビュー【2022SS】

COMOLI ウールシルク オープンカラーシャツ

COMOLIのウールシルクオープンカラーシャツを購入したので、同時にリリースされたウールシルクコモリシャツやスキッパーシャツも絡めてレビューしたいと思います。

こんな方は是非ご覧ください。

  • ウールシルクシリーズ、どれを買うか迷っている
  • 欲しいけど値段相応の価値はあるのか疑問に思っている

結論としては、今回のウールシルクシリーズ、どれも良ので買って後悔はないと思いますが、
迷うようであれば ウールシルクコモリシャツ 買っておきましょう。

 

目次

COMOLI ウールシルク オープンカラーシャツ

今回私が購入したのは、ウールシルクオープンカラーシャツになります。オープンカラーの半袖シャツ。いくつかの素材パターンで定番的にリリースされている型だと思います。

実は昨年(2021SS)、狙っていた シルクオープンカラーシャツ をちょっと迷っているうちに買い逃してしまって。結構後悔したので、今期は素材は少し違うんですが迷わず入手しました。

21SSの時は、迷っていた理由ははっきりいって価格でした。たかが半袖のシャツに4万以上も出せるか!と。(確か価格は今期のウールシルクと同じ 46,200円 だったと思います)

なのに、恐らくシルク100%の21SSよりも原価は下がっていると思われる今期のウールシルクを躊躇せずに購入できてしまうという、金銭感覚の鈍りよ。

たかが半袖シャツ・・ という感覚は今でも拭えませんが、以前と比べると半袖シャツに抵抗なくなってきた気がしますよね。 夏でも長袖シャツ捲った方がいいと思ってたタイプなんですが、オープンカラーの半袖って悪くないなと思えるようにいつの間にかなっていましたね。 インに白いクルーネックを敢えて効かせて着たい。

COMOLI ウールシルクシリーズ ラインナップ

今期はウールシルクシャツが豊作でしたね。 
ラインナップはこんな感じ。

【長袖】
ウールシルク コモリシャツ(ネイビー) 50,600円(税込)
ウールシルク スキッパーシャツ(ネイビー) 46,200円(税込)
ウールシルク プルオーバーシャツ(チャコール) 50,600円(税込)

【半袖】
ウールシルク オープンカラーシャツ(ネイビー) 46,200円(税込)
ウールシルク スキッパー半袖シャツ(ネイビー) 41,800円(税込)

 

恐らく、人気順はこんな感じかと。

スキッパー(長袖・半袖)> コモリシャツ  > オープンカラー

※プルオーバーはチャコールのみなのでちょっと別枠

スキッパーシャツはオンラインではあまり数は見掛けなかった気がしますね。オンライン解禁初日は長袖は結構あったけど、半袖は数店舗のみしかなかった気がします。そもそも入れてない可能性も高いのでその辺はなんともですけどね。

その他はまだまだ頑張って探せば買えるかな、といった在庫具合な気がします。
(半袖オープンカラーは余裕だけど・・)

 

ちなみに、他を差し置いてオープンカラーを選んだ理由は以下。

・ウールシルク コモリシャツ(ネイビー)
→欲しいけど、長袖シャツいっぱい持ってる

・ウールシルク スキッパーシャツ(ネイビー)
→シルクネルスキッパー持ってるから

・ウールシルク プルオーバーシャツ(チャコール)
→特に惹かれず

・ウールシルク スキッパー半袖シャツ(ネイビー)
→オープンカラーとちょっと迷ったけど、ベタシャンスキッパーも出るから・・

 

と、上記はあくまで個人的な理由です。
諸条件を度外視して、純粋にアイテム自体を評価するのであれば、おすすめは以下の2つ。

 

1位 ウールシルクコモリシャツ

最も汎用性が高く、夏も袖捲って長袖着る人であれば着用可能期間も一番長いと思います。
形も定番のコモリシャツと同型なので安心感がありますよね。
価格はシリーズ中最も高くはなりますが、コスパ的には結果一番良いはず。

2位 ウールシルク スキッパーシャツ(長袖)

汎用性という面ではシャツ型には劣りますが、さっと着れて雰囲気が出るのでコモリのスキッパーは何気にオススメです。首元の開きを気にされる方も多いと思いますが、インに白Tを着ればOKです。 下手にVネックとかを入れるより清潔感が出るので違和感なく着れるようになると思います。 黒Tでも良い。

ちなみに半袖ではなく長袖推しなのは、この型は長袖の方が雰囲気が出るから。スキッパーをうまく着こなす自信がないという方は長袖の方がごまかしが効くと思います。 素材的には夏に振り切った半袖向きではあると思いますが。

 

ウールシルクコモリシャツは、私も追加購入検討中。
オープンカラー着てみて素材が気に入ったら可能性アリですね。

 

2022SSのウールシルクの素材感

今期のウールシルクの素材感について。

これははっきりいって、かなり好み別れると思います。
「ウールシルク」という名からは想像つかないほどに薄い。ペラペラ。ガーゼみたいな感じですね。
そのお陰もあって、めちゃめちゃ軽い。着てないくらいかるい。

それを極上の着心地・高級感と捉える人も居ると思いますが、耐久面が気になるレベルでもあるので、その辺の価値基準で別れる感じではないでしょうか。

そして色味についても触れておきますと、今回のウールシルクのネイビーは個人的にはちょっと微妙です。少し青味が強いと言いますか、紫味をちょっと感じるような色味ですね。

個人的には通常のコットンのコモリシャツのネイビーが至高だと思ってるんで、勝手にそれを想像してしまっていた部分はありますが、理想的な色味とは違ったなぁという印象。

もちろん好みの問題なので、これが良いと思う人も多いとは思いますが。

というわけで、私的には現時点ではまだ ウールシルク最高!という感じにはなっておりません。 夏に着れるウールシルクとしては洗濯してなんぼだと考えているので、洗濯後の風合いによって評価が決まってくるかなと思っています。

なのでとりあえず着てみて洗ってみたいと思います。(半袖シャツおろすのはまだ少し先だと思うけど‥)

その結果次第なので、とりあえず今のところウールシルク コモリシャツの追加購入は保留としておきます。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 楽しく拝見させて頂いております。
    comoliのアイテムはめもぶろさんと同じサイズを購入しており、私もオープンカラーシャツを検討しているのですが、今回オープンカラーら何サイズを購入されたのでしょうか?

    • fさん
      コメントありがとうございます!
      サイズ表記については失念しておりました・・
      今回のウールシルクオープンカラーシャツもいつも通りでサイズ2を購入しております。

      ただ、思っていたより少しコンパクトな印象でもあるので、もしかしたらサイズ3を検討されても良いかもしれません。惑わせてしまって申し訳ないですが・・・

      • ご返信頂きありがとうございます。
        とりあえず試着してみようと思います。
        またウールシルクシリーズの追加購入やcomoliのアイテムの購入ブログ楽しみにしております!

コメントする

目次
閉じる