APC デニムジャケット

この記事の所要時間: 211

恐らく2014年 最後の投稿ですね。

今年は 気が向いたら写真を撮って、更に気が向いたら書く というスタンスでやっていたので案の定殆ど書かなかったという。笑

APC デニムジャケット
A.P.C デニムワークジャケット

というわけで、APCのデニムジャケットを購入しました。
こんな時期ですが、特にセールとかでもなくド定価で。
(そもそもAPCのデニム類はセールにかからない気もしますが)

先日の APCのデニム からの流れですが、ちょっと個人的にデニムブームでして。
プチニュースタンダードが意外と早く馴染みそうなので、この感じならGジャンもイケるじゃないか?と。

APCのGジャンって難しいイメージ、と言いますか昔買って挫折したこともあってなかなか躊躇してしまう部分もあったんですが、今なら着れるんじゃないかな?なんてうっすら思いつつも調べてみたら・・・

なんだか結構前に形が変わっていたんですね。
細くなって着丈も長くなってなんとも普通っぽいシルエットに。

理想的なアップデート!とも言えますが、微かに寂しいような気もしつつ。
とはいえ圧倒的に着易くなったことは間違いないですよね。 ノンウォッシュ状態で着倒すことを考えると尚更。

ということで、勢いで購入してしまいました。

サイズは、激細になった という声がたくさん聞こえたので悩んでいましたが、試着してみたらなんてことはなく、迷わずXSで大丈夫でした。 スウェットの上からでも余裕を持って着れるサイズ感です。

APC デニムジャケット
A.P.C デニムワークジャケット

ボタンも変わったんですね。 トレードマークのギターのやつに。
以前は無地のシンプルなドーナツボタン?というか「◎」みたいなボタンでしたよね。 アレAPCっぽくて好きだったんですけどね。

正直、ちょっと残念・・ こっちの方が良いって人も居るのかな!?

APC デニムジャケット
A.P.C デニムワークジャケット
 
そしてもう1点。
 
なんと、サイドポケットが付いてました。
うん、これは良いかも。 あまりGジャンにサイドポケットが必要と思ったことは無いですが、この着丈だと使い勝手は良さそうですよね。 実際に多用するかは分かりませんが。

写真はないですが、スレーキも黒で良い感じでした。
 
 
 
 
 
 

と、そんなワケで、プチニュー と共にこちらもしばらく着倒してみようと思います。

今の時期はGジャンをアウターにするのはさすがに厳しいのであんまりヘビロテってワケにもいきませんが、インナー的に使ったり、部屋着にしたり・・ですかね。
 
あ、デニム×デニムはやりません。
やってみたいですが、センスが足りないので。笑
なのでGジャンを着る時はデニム以外のパンツですね。

 
 
ちなみにこのGジャン、価格は 税抜 \25,000 でした。(税込 \27,000・・)
ま、またしても高ェ!
 
昔は確か、 \19,000 でしたよね・・・

  • LINEで送る

コメントを残す

*