KURO Diamante (Historicism Model)

この記事の所要時間: 150

KURO Diamate GRAY - Historicism Model Heritage Wash 01
KURO Diamate GRAY – Historicism Model Heritage Wash 01

KUROのグレーデニムを購入しました。
唯一、今期のセールで買った物ですね。(今のところは)

特に拘って選んだわけでもなくて、ただ漠然と赤耳仕様のブラックデニムを探していた中でたまたま目に付き。 しかもマイサイズのラス1がセール価格だったのであまり考えずに買ってしまいました。

KURO はこんな感じで買うパターンが多いですが、なんだかんだで3,4本所有してます。 正直、あんまり気に入っているというわけでもなかったりするんですが、どうも探している条件に合致することが多いんですよね。 その辺 上手いなと思います。

今回購入したのは「Diamante」という型。 定番の「Graphite」がスリムストレートなのに対し、「Diamante」はスリムテーパード。 そしてストレッチ。

どちらの型も持っていますが、私の体型にはどうもこの Diamante の方がしっくりくるようです。 ストレッチなのも今の気分ですね。

KURO Diamate GRAY - Historicism Model Heritage Wash 01
KURO Diamate GREY – Historicism Model Heritage Wash 01

耳アップ。
このコントラストはなかなか好き。
ほんの少し折り返して履く予定です。

KURO Diamate GREY - Historicism Model Heritage Wash 01
KURO Diamate GREY – Historicism Model Heritage Wash 01

そして・・ KUROの弱点。 特徴的なバックポケット。

普通の仕様にしてくれればいいのに・・ と毎回思う。 というか普通のバックポケットにした方が売れるんじゃ? などと勝手に考えてしまいます。

まぁ使用上は別段問題もないんですけどね。 バックポケットはスマホ入れるのでちょっと不安な気がしてしまうんですよね。 特に落としたことはないですけど。

ちなみにこの 「Historicism Model」というのは今期のシーズン物で、なんだか諸々拘って作られているらしい。 ですが、どうも情報が少なすぎてよく分かりませんでした・・

とりあえず、レザーパッチが敗れた加工されていることと、バックポケットがレギュラーモデルより若干小さいことだけは分かった!(小さくてちょっと困ってる・・)

そんなわけで、まぁあまり思い入れもないんですが 色味的には扱いやすいので結構履くことにはなると思います。 とりあえず数回履いて洗濯してみる予定。

  • LINEで送る

コメントを残す

*