BATONER(バトナー) Rib Crew Neck ロフトマン別注

BATONER(バトナー) Rib Crew Neck ロフトマン別注

新年一発目のネタはBATONERのニットで。
とはいっても、最近買ったわけでもセールで買ったわけでもなく、購入は11月です。 つまりは思い出し投稿・・

こちらはバトナー定番のリブニットですが、ロフトマンの別注で少し袖と裾の仕様が変わっています。 この仕様、地味に探していたので 別注を見つけた時には即買いでした。

 

 

カラーは6色展開からダークグレーを選びました。
ブラックじゃない濃色のニットが欲しかったので選択肢的にこれしかなかった感じです。

が、実物は思っていたより薄い。 少し青みがかった感じの色味?
写真見る限りでもそんな気がしていましたが、バトナーのダークグレー表記は結構濃色だった気がしていたんですが気のせいでした・・・

まぁ色味自体は好きなので問題ないですが、この手の色味だとグレーやネイビーのパンツと合わせにくいので、少し汎用性は落ちますね。(私のワードローブの問題ですが・・)

 

サイズは 3 にしました。
バトナーは何着か持っていますが、私の適性サイズは 2 なんだと思います。 なのでワンサイズアップですね。 ここは気分で。

全体的には期待通りのサイズ感ですが、やはり袖だけはどうしてもやや長に。

 

この RIB CREW NECK は、定番商品だとは思いますがちょっと不思議な立ち位置。 ただ単にあまり人気がないだけかも知れませんが、今期はなぜか出てなかった気もします。(?)

一番メジャーな SIGNATURE CREW NECK と1着づつ持っていますが、似たような感じと思いきや結構別物です。 もちろん編みが違うんですが、RIB CREW NECK の方がしっかりしているというか、ちょっと重い感じ。 個人的には RIB CREW NECK の方が好きです。

なので今回、好みな仕様での別注があったので購入に至ったという形です。

 

 

違いはここ ↑
通常は袖と裾がリブになっていて少しだけ絞られていますが、別注は絞りが無い仕様。

絞りがないことで、裾も袖もストンと落ちる感じ。 もう別物です。 AURALEEでもありましたよね。 どっちが使いやすいかはケースバイケースですが、個人的には断然リブ無しの方が良いと思っています。

というか実は、 そもそも数年前までは元々リブのない仕様だったんですよね。
それがなぜか近年はリブ有がデフォになってしまって、改悪だなぁと思ってました。

そんなタイミングでのナイスな別注。 即買いしました。
本当はもっと色展開があったらもう1着買いたいくらいでした。

 

 

と、意気揚々と色々書きましたが・・・1つだけ。

BATONER、安くてクオリティも高いと思うんですが、やっぱり着ていて気持ちが上がる服ではないんですよねぇ・・ あくまでツール的と言いますか。 このニットも気に入っているし、着用頻度も高いですが、決して主役にするわけでもなく、毎回「今日はこれでいいや」で着ている気がします。

まぁ、ファクトリーブランドってそういうもんだと言えばそれに尽きますが、微妙に付き合い方に悩むことがありますよね。

そんな感じです。
これ同じような人も多いんじゃないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる