CIOTA スビンコットン テーパードデニム

CIOTA テーパードデニム
この記事は約3分で読めます。

シオタのデニム。
私も1本だけ、テーパードデニムを所有しています。

CIOTAと言えば、主力はストレートデニムかと思いますが、私は自分のスタイルに馴染みそうなテーパードの方をセレクトしてみました。 カラーもインディゴではなく、薄い方のグレーを。 購入時の気分的な部分も大きいですが、想定しているトップスに合わせやすそうな色を、というところで。

そしてなんとなく目次とかつけてみた。

購入サイズについて

購入前は、良い良いとは言われているものの、実際どうなの?と半信半疑でしたが、結果大正解。

購入以来、結構な頻度で履いてしまっています。グレーの色味も今の気分にマッチしているので合わせやすく、思考停止しているときはつい手に取ってしまってますね。 多分ですが、スビンコットンの生地の気持ちよさも働いていると思います。

ちなみにサイズは31を選びました。
基本的にはもう少しゆったり目のサイズが推奨のようですが、レングスとの兼ね合いもあり。

もともと全体のサイズバランスに対してウエストが小さめな設計なので、履くとウエストだけややきついような感覚にもなりますが、まぁ普通ですよね。 シルエット的にも特徴的なふっくら感が出るので、このサイズで正解だったかなと思っています。

このシルエットが賛否別れるところかなと思いますが、好きな人は好きだろうな、というデニムですよね。 まぁ誰が履いてもかっこいいようなアイテムではないですよね。

 

裾上げについて・・

CIOTAのパンツを語る上で外せないのが、裾上げ問題ですよね・・
ご多分に漏れず、私もこのデニムの裾上げにはだいぶ悩まされました。

結果、

今現在、裾上げはしておりません。
だいぶ長いので5cmほど(もっとかも)、ロールアップした状態で履いています。

今は気分的にもこの状態で良いんですが、周期的にロールアップが嫌になるタイミングは必ずくるので、その時にどうするかですね・・

というかいつも思いますが、CIOTAに限らずですが裾上げ前提のレングスで展開されている商品なのに裾上げサービスが整っていないのってどうかと思います。

基本的には公式でフォローすべきだし、それが難しい場合は推奨店舗なりを斡旋すべきかなと思ってしまいます。 だってせっかくの拘りの商品を、こだわりのない店で裾上げするのって気が引けますもん。

もちろんそういう対応をしているところもあるでしょうし、特にデニムに関しては誰もがそれなりに信頼のおける店を知ってたりするかと思いますけどね。

 

でも実は、裾上げよりももっと良い方法があります。

 

 

 

最初からレングス短いの作って。
そしたらたくさん買います。

多分、こういう人めちゃくちゃ多いですよね。

コメント

  1. 前はrip好きな人 より:

    久しぶりに覗いてみたら再開されてたのでとても嬉しいです!
    以前からセンス良すぎて参考にさせて頂いてました。
    裾上げの件は非常に同感です。デニム系はどのブランドも裾が長すぎる、、、そんなにスタイル良い人ばかりいないですよね。

  2. memo より:

    コメントありがとうございます!
    ちょっとサーバー都合等で触る必要があったのでついでに更新してみましたw

    偶然なのか、シオタは今季から少し股下短くなったみたいですね~ ありがたい限りです。 

タイトルとURLをコピーしました