【COMOLI 23AW ベストバイ】本当に買ってよかったもの 7選

COMOLI 2023AW ベストバイ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年も細々と更新していこうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

それではタイトル通り、今期のベストバイを紹介したいと思います。

まず今期私が購入したものはこちら。

  • 製品染ジャケット(ブラック、2) 57200
  • 製品染ドローストリングパンツ(ブラック、1) 41800
  • カシミヤニットパンツ(ネイビー、3) 96800
  • ウール天竺長袖クルー(ネイビー、3)  35200
  • 縮絨ウール ハーフジップシャツ(ネイビー、3) 61600
  • 縮絨ウール 6Pパンツ(カーキ、1) 74800
  • コットンナイロンコーチジャケット(ブラック、2) 107800
  • ウールカシミヤミリタリーコート(ネイビー、2)  132000
  • ウールビエラドロスト(チャコール、2) 52800
  • キャメルカナパシャギージャケット(ブラウン、2) 198000
  • コットン吊裏毛ジップパーカ(ブラック、3) 46200
  • カシミヤショールカラーコート(ブラック、3) 308000
  • モールスキンライダーパンツ(ブラック、2) 50600
  • コットンナイロンダウンジャケット(ネイビー、3) 154000

結構買ってますね・・
計14点で、総額はなんと・・ 1,416,800円!

さすがに買いすぎですね・・
数というよりは単価がデカいのが多いですが。

というわけで、この中からベストバイ 7選を紹介したいと思います。

目次

COMOLI 2023AW ベストバイ 7選

では7位から順に紹介していきます。

動画はこちら

第7位:コットンナイロンコーチジャケット

今期楽しみにしていたコーチジャケット。

素材感や色味も個人的にかなり好みなので、結構着ています。

決して厚手ではないのですが、暖冬につきいまだに活躍中・・合わせ次第では1月も結構着れてしまうかも。

気に入ってはいるものの7位止まりとなっている理由としては、

やっぱり基本的にはコーチジャケット自体がかなり野暮ったいアイテムだということ。

COMOLIと言えどそれは払拭し切れておらず、なかなかカッコよく着るのは難しく。

というわけで手放しで評価するわけにはいかず、といったところです。

それでも前述のように素材感含めて物としてはとても気に入っていて、出来るだけ着たくなる1着ではあります。というわけで滑り込みで7位。

どちらかというとスウェット等と合わせたり、カジュアルに振り切った方がハマりやすい気がします。

第6位:ウールカシミヤミリタリーコート

こちらも今期買って大満足なアウターの1つ。

普通に綺麗なウールのコートという感じなので意外と着用機会も多く重宝しています。

バランス的に、少しキレイな格好にはもちろんですが、もろコモリな格好でもいけるので実はなんでも合わせやすいし、どうでも良いと思っていたライナーの青色も着ていると意外と目立って良い。

というわけで、そんなに頻繁に着る予定でもなかったのですが、思いがけず結構着ています。

ただ、やはり綺麗すぎるのでCOMOLI感は薄め。(分かっていたけど)

という理由で6位。

第5位:ウールビエラドローストリングパンツ

これは特に今期物というわけでもないので入れるか迷いましたが・・

今期のグレーの色味が良くて買っているので敢えてランクインさせました。

もともと私がグレーのパンツが好きだというのもありますが、本当に良いグレー具合なので使い勝手が良すぎます。というよりもCOMOLIは薄めのグレーが殆どないので希少すぎる。

着用回数で言ったら間違いなく今期ナンバー1ですね。

とはいえ、それはあくまで汎用性という面での評価なので、高揚感とかCOMOLI感を考慮すると、まぁ5位くらいかなと。

厚手ではないので真冬は厳しいかなと思ってましたが、今の所まだいけますね。

この暖冬だとこのまま2月もいけてしまう気が・・

第4位:コットン吊裏毛ジップパーカ

あまり着る予定もなく「COMOLIの吊裏毛のジップパーカ」が物珍しくて勢いで買ってしまったのですが、ジップパーカはやはり便利ですね。思いがけず着用機会が多かったので上位にランクイン。

当初は、ライトアウターとしてウール天竺の上から着たら良さそうだな位しかイメージ湧いてませんでしたが、着てみると意外とどのアウターにもハマるので真冬でもインナーとして結構使えます。

ダウンベストやコットンナイロンコーチジャケットはもちろんですが、敢えてカシミヤショールカラーと合わせるのも良いですね。

吊裏毛自体もアップデートされていて、大差はないものの裏地の感じは今期の方が好きです。
それもあって意外と気に入ってます。

第3位:縮絨ウール 6Pパンツ(カーキ)

素材もカラーもサイズ感も、ルックのイメージ通りで本当にかっこいい。

特にトップスにブラックやダークネイビーのニットを合わせるのが好き。

最初は洗濯が少し不安でしたが、洗濯しても意外と変化がないことが分かったのでもっともっと穿き込んでいきたい。

ルックのようにもっとサイドポケットが荒々しい感じになって欲しいのですが、洗濯後もまだ綺麗な表情を保っているので、まだまだですね。

非常に気に入っていますが、真冬に合わせるアウターがあまり手持ちになく着用機会が減少しているため3位止まりです。

第2位:キャメルカナパシャギージャケット

結構賛否あるアイテムだと思いますが、個人的には非常に気に入りました。

思ったよりも暖かいので、ダウン着るほどじゃないかなという日はほぼコレ。というくらい着ています。

高価なものではありますが、ボアフリースのブルゾンみたいなノリで着れる手軽さが絶妙で重宝しています。ほぼブラックに見えるブラウンというカラーもベストですね。

※ただし周りからどう見られているのかは不明・・

第1位:コットンナイロンダウンジャケット

ランキングとしてはあまり面白みがない感じになってしまいましたが、1位はコットンナイロンダウン。

なんだかんだでやっぱりダウンは使いやすい・・
そしてこれは適当に合わせてもかっこいい・・

結局、寒い日はつい手に取ってしまいます。
現時点ですでにかなり着てますが、これから更に寒くなると思うので今以上に活躍すること間違いなし。

いくら暖冬といっても結局朝晩は寒いですから・・

普通っぽいけど普通じゃない、ありそうだけど探すと意外と無い、そんなダウンなんですよね。

機能やスペックだけで考えるとこの価格だと選択肢はいくらでもありますが、COMOLIに合うダウンって実はあんまり無くて。

そんな訳で、なんとなくAWのベストバイでダウンを選ぶのは癪な気がしますが・・ やむなし。

番外1:カシミヤショールカラーコート

番外として2点だけ、入りそうで入らなかったアイテムを紹介させてください。

1点目が今期思い切って買ったカシミヤショールカラーコート。

カシミヤのフワフワ感と、噂に違わぬ驚異的な軽さで大満足なのですが、残念ながらまだ数回しか着用できておりません。というわけで今回はランク外としました。

実は今期どうしても着たくて買ったとかではなくて、今後の値上げを懸念して買っておいた、という感じなんですよね。今期の仕様がちょっと気に入ったというのもありますが。

なので「元取れるようにたくさん着なきゃ!」的な感覚は全くなくて、少しづつ馴染ませながらじっくり付き合っていきたいなーと思っています。

しばらくはちょっとだけ大事に着て、一定ラインを超えたら急に雑に扱うようになると思いますが、多分そこからが本領発揮でしょう。

番外2:製品染セットアップ(ブラック)

2点目が製品染セットアップ。
今期のブラックのやつですね。

こちらは確か今期一番最初に買ったものなので、所有期間も長く着用回数もそれなり。

普通に使えるので気に入っているといえば気に入っているのでランクインしてもおかしくないところなのですが・・

案の定、ドロストがイマイチしっくりこなくて・・・
やっぱりどうしても素材的にドロスト型は相性が良くないですよね。

ついつい22AWの製品染(ネイビー、パンツはベルテッド型)の方を手に取ってしまいがち。
という理由でランク外となりました。

まとめ

というわけで、私のCOMOLI 23AWベストバイ 7選はこんな感じとなりました。

なんとなくランク付けしにくい商品並びだった気がするので難しかったのですが、半ば無理やり付けたというのが正直なところかも・・ それもあってなんだか面白みのないランキングとなってしまいました。

というかアウター買い過ぎてバッティングしてるのが敗因ですけどね。

そしてそもそも、COMOLIは継続リリース品が多いのでそのシーズンっぽさを出すのも難しいんですよね。 次回以降はまた何か別のやり方を考えてみたいと思います。

created by Rinker
COMOLI/コモリ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次