COMOLI ウールカシミヤミリタリーコート 購入レビュー【2023AW】

COMOLI ウールカシミヤミリタリーコート

COMOLI のウールカシミヤミリタリーコートを購入しました。
(実際に購入したのは6thデリの時なのでだいぶ前ですが・・)

ミリタリーコートは22AWでもかなり悩んだ末に見送っていたので、今期改悪とか値上げされてなかったら欲しいと思ってたんですよね。そしたらまさかの良アプデで・・

ようやく着れるような気候になってきたのでレビューしたいと思います。

目次

COMOLI ウールカシミヤミリタリーコート レビュー

昨年リリースされた「ウールミリタリーコート」が今期は少しアップデートされて「ウールカシミヤミリタリーコート」として再リリースされました。

型は全く同じだと思いますが、生地感と色味が少し変更になっています。

そして・・ カシミヤ混になったのにまさかのお値段据え置き!
今期も 13,2000円 という、COMOLIのコートにしてはなんとなく割安感を感じる価格設定になっています。

とはいえ、特に人気のあるアイテムでもないしリリース当初はそれなりに余っていたので、出来れば全デリバリーが終了するまで待った上で検討したかったのですが。

なんだか急に変な売れ方をしだしたので、売り切れる前に慌てて購入したというわけです。
みるみる在庫が無くなっていく中で、滑り込みで購入しました。

ミリタリーコート紹介動画

とりあえず動画も作りました。

COMOLI ウールカシミヤコリタリーコート 23AW

COMOLI ウールカシミヤミリタリーコート のカラー

カラーはネイビーの1色展開。
いわゆる普通のウールのコートっぽいネイビー。とても普通の色です。

ちなみに22AWも表記は「ネイビー」だったと思いますが、割と特徴的なネイビーでした。
青味の強い、ちょっとロイヤルブルーっぽい感じの青で、綺麗な色なのでそれはそれで悪くないなぁという感じ。

真っ黒になりがちな冬にちょっと明るいネイビーというのも新鮮で良かったのですが、襟の形と相まってちょっとかわいい印象にはなるので、少しだけ躊躇してしまったんですよね。そして結局買わず。

そんな流れで今期はグッと抑えたネイビーで来られたもんですから、惹かれますよね・・

ただ、実際とても地味なネイビーなので、客観的な印象はだいぶ薄いと思います。ディテールの特徴はあるものの、パッと見は「シンプルなネイビーのコート」なので非常に使いやすいとは思いますが。

COMOLI ウールカシミヤミリタリーコートの素材感

素材は表地は ウール 95% カシミヤ 5%
裏地は 上半分がキュプラ 100% 下半分がコットン 100%

22AWのはウール100%でしたが、23AWはカシミヤが5%だけ入りました。

てっきり、ちょっとカシミヤが入ったことで大幅値上げするんじゃないかと疑っておりましたが・・ まさかの据え置きで感謝ですね。(どういった意図で生地を変更したのかは不明ですが)

生地感も結構変わっており、22AWは少し柔らかくて多少起毛感のあるような生地でしたが、23AWはフラットな表情。 いわゆる普通のウールメルトンっぽい生地感です。

なんとなく、カシミヤが入ってた方が柔らかそうなので逆の印象ですが、見た目や生地感の印象としては個人的にはとても良いアップデートだと思います。(だから買ったわけですが)

前述の色味もそうですが、総じて普通っぽいコートになった感じですね。
COMOLIっぽさ、という観点だとあまり感じられないとも言えるかもしれません。

COMOLI ウールカシミヤミリタリーコートのサイズ感

今回は私(172cm)はサイズ2を購入しています。

サイズに関しては着比べてもいないので正直なんとも言えませんが、スペック表を見た時にサイズ3は結構大きい印象があったので私はサイズ2一択でした。

ロングコートなので着丈の数センチの差でも結構重要かなというところもあるので、サイズ2にこだわって探しましたが、まぁ実際のところサイズ1でも3でもそれなりに着れてしまうと思うのでなんとも言えませんけどね。

とりあえずサイズ2でいい感じに着れそうです。

COMOLI ウールカシミヤミリタリーコートのディテール

このウールカシミヤミリタリーコートには特徴的なディテールがいくつか盛り込まれています。

丸襟

恐らく一番目につくのがこの丸襟。
丸襟のアイテムってたまにありますが、基本的には通常は丸くないものが丸襟になってたりすると女性的な印象になりますよね。

このミリタリーコートも然りで、最初見た時は「えっ」と思いました。

でもこのかわいらしさと、ミリタリーのディテールが合わさってこのなんとも言えない完成度になっているのかな?と思わなくもない。

特に今回の変更でより活きた感じはしますよね。
22AWのは全体的にかわいいに寄り過ぎな感じもあったので。

パッチポケット

意外と目立つフロントの大きなポケットと、左胸のパッチポケット。
手を入れやすいし使い勝手の良い位置なのでフロントポケットは良好。

胸ポケットは正直要らないかも?とは思いますが、多分無きゃ無いでちょっと違う印象になりそうですね。

ウエストベルト

なぜだか好きな人が多いウエストベルト。
ミリタリーモチーフということもあり、このコートもウエストベルトで絞れるようになっています。

このコートの大きな特徴の1つでもあると思いますが・・・ 個人的には使う予定はありません。
タイロッケンでも使ったことがないんですが、あんまりコートのウエストベルトを閉めるの得意じゃないんですよね。

なので個人的にはウエストベルトは飾り。
外してしまっても良いと思ってましたが、まずは付けたまま着てみようと思います。
(邪魔だったり重かったら外すと思います)

COMOLI ウールカシミヤミリタリーコート
COMOLI ウールカシミヤミリタリーコート


※ちなみに、ベルトはただループに通っているだけじゃなく、ちゃんとボタンで固定されているので変にズレたり落ちてきたりはしません。意外と作り込まれているんですね。

裏地

何気に裏地も特徴的。
裏地の上半分は普通にキュプラですが、下半分がコットンネル地になっています。しかも鮮やかなブルーの。

実はこれは22AWに出た「コットンネルワークジャケット」に使われてる生地と同じものが使われている、というちょっとしたストーリーというか面白さがあったんですよね。

なのでこの仕様が23AWでも継続されたことは何気にうれしかったです。(23AWでコットンネルは出ていませんが)

まぁ、効果としてはたまに裏地がチラ見えした時に綺麗、というくらいでしょうけど。

COMOLI ウールカシミヤミリタリーコート まとめ

というわけで、ウールミリタリーコートが私のこの冬のコート枠となりました。というか何気にシンプルなウールのコートって最近着てなかったんですよね。久々にたくさん着たいと思います。

とかいって本格的に寒くなると結局面倒になってラクなダウンとかばかり着てしまう、というのがいつもの流れですが。

とりあえずまだ外では着れていないのですが、試着した感じでは結構使えそうで気に入りました。インナーはシンプルめでいきたいと思います。

created by Rinker
COMOLI/コモリ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次