COMOLI ウォッシュドタイロッケンコート

COMOLI ウォッシュドタイロッケンコート(ブラック)

コモリの22SS始まりましたね~ (もう結構経ってますが・・)

私も御多分に漏れず、SS一発目でコイツを買ってしまいました・・
ウォッシュドタイロッケンコート(ブラック)。

春に黒のロングコートなんてイラネって思っていたはずなんですが、意外と軽めな色味にやられてつい買ってしまいました。 通販で普通に買えそうだったら買っちゃおうかな、とか割と難易度高めに設定したつもりだったんですが、余裕で買えてしまいました・・ かなり球数あったんじゃないかなーという感じですね。

 

目次

ウォッシュドタイロッケン(ブラック) 

カラー:BLACK
サイズ:
2
素材:表地:綿100% 裏地:キュプラ50% 綿50%
型番:V01-04008
価格:118,800円(税込)

 

カラーはもちろんブラック。 (所謂クロッケン!?)
どうせもっと真っ黒い感じなんだろーなー、と勝手に思ってたんですが、思っていたより全然グレーっぽい色味で、それが購入の決め手でもあります。 真っ黒だったら多分買わなかった。

 

サイズについて

サイズは 2 を購入。
これは 1 か 2 で迷いましたが、最終的には 2 になりました。
やはり決め手は袖丈(裄丈)でしょうか。 試着して比較したわけではないので微妙なお話ではありますが、実寸値や着画を見ると 平均身長程度で 1 を着た場合に 気持ち袖が短い印象があったので。 (サイズ1は、女性スタッフに着せてるパターンがなんとなく多いような気がした、というのもあります)

そして実は私、というほどのことでもないですが、コットンギャバのサイズ 1 のタイロッケンを持っているんですよね。 20AW物だったと思いますが、当時は着丈を最重要視していたこともあって 1 を選びましたが、やはり袖があと数cmでも長かったら良かったかな?と思うことも正直あるので。

今回のウォッシュドは、前期や前々期のベージュのウォッシュドに比べるとサイズ感はやや大きくなっている、とのお話もあったので尚更迷ってしまいましたが、結果的には 2 で大正解でした。

ノンウォッシュド(サイズ1)と今回購入したウォッシュド(サイズ2)を比較すると、着丈ほぼ一緒で袖はウォッシュド(サイズ2)の方が3,4cmほど長いかな、というサイズ感でした。 つまりは理想的。

多分、ウォッシュドタイロッケンは個体差も多少あると思うので一概には言えないと思いますが、おおよその傾向としてはこれに当てはまるのではないかなと思います。 恐らく170cm前後くらいの方は悩まれると思いますので少しでもご参考になればと。(私は172cmです)

※袖丈の好みも腕の長さも個人差あると思うのであくまで私感です。あしからず。

 

生地感について 

 

伝わりにくいかもしれませんが、生地はこんな感じ。
賛否あるやつかな?とは思いますが私は非常に好き。

コットンギャバと比較するとやはりやや薄手な印象なので、ちょっとペラペラ感はあったりしますが、それが2つの意味での軽さにも繋がっているので、それこそ気軽に羽織るコートとしては逆に着易いのかなという気もしています。 なのでこれから春にかけて、着れる日は結構着ることになるんじゃないかなーと思ってます。 個人的にこの時期の寒さは苦手なので、まだとてもじゃないけど着る気にはなれないですが、3月中旬くらいからですかね。

購入前は、ボトムはライトグレーとかやや明るめのパンツと合わせないとダメだろうなと思ってましたが、これくらいの色味だったら黒いパンツでも結構コントラスト出るのでいけそうですね。 コモリニット なんかとシンプルに合わせたい。

どうもブリーチデニムと合わせている紹介画像が多いように思いますが、個人的にはあまりやらないかな~

 


 

にしても、コットンのコートで10万オーバーとはどうかしてるぜ・・ って感じですが、COMOLIの他商品と比べると比較的 割安にすら感じてしまうという金銭感覚のズレが自分でも嫌だ・・

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる